恋愛に消極的で慎重な男子

Home »  現代の恋愛事情をひも解く »  恋愛に消極的で慎重な男子

Posted by , In 現代の恋愛事情をひも解く, With 恋愛に消極的で慎重な男子 はコメントを受け付けていません。

現代、恋人がいる20代男子の割合は約20%。30代男子は約15%。驚くべき数字です。
結婚適齢期という言葉は死語化しているかもしれませんがそれらに当てはまる世代。この割合の低さには驚かされます。
otokonoko3
また、異性と付き合ったことが無い、という20代男性は約40%。 恋愛に消極的でとても慎重になっているのでしょうか。

これが生涯独身の男性を増やしている原因の一つであることはいうまでもありません。

でも本当は、異性と付き合いたいし、将来的に結婚もしたい、そう思う男子が多いのに、なぜこのような統計が出ているのでしょうか?

様々な理由が考えれれますが、いくつか挙げてみましょう。

●自分に自信が無い、痛い経験をしている
いいな、と思う女性がいても、ネガティブな感情が前に出てしまい、自分のことを気に入ってくれなかったらどうしよう、という気持ちが働くようです。また、過去の恋愛で、傷ついた経験を引きずっている場合もあります。
こんなにびくびくしながら、恐れながら、恋愛するなんて、面倒だ。こんな心理が働いてしまうのでしょうか。

●女性と上手くコミュニケーションが取れない
女性と二人きりになると、何を話して良いか分からなくなる・・・話が出来たとしても、次の段階になってどうしてよいか分からなくなる・・・
そうこうしているうちに、煮え切らない、消極的な男性と思われて、女性が離れていってしまうのです。